Events

JBP会員出展中!「震災対策技術展」横浜(2月2日~3日)

2017年02月02日 Event Report
1月20日にご案内したとおり、本日2月2日(木)から「震災対策技術展」横浜が始まりました。昨年同様、充実した展示内容で、会場は防災に関心のある多くの方で賑わっています。震災対策技術に関して、世界で最も充実した展示会とのことです。明日の3日(金)までパシフィコ横浜で開催されます。

JBP事務局は昨年に引き続きブース出展し、JBPの活動紹介や、ソリューションマップを使って会員保有の震災対策技術を紹介しています。もちろん、JBPの会員も10社・法人がそれぞれの個性を活かした魅力的なブースを出展しています。足をお運びの方は、是非とも各ブースへお立ち寄りください。

会員の出展ブースをご紹介します(会員種別順、五十音順)。

幹事会員4社
(株式会社技研製作所、株式会社構造計画研究所、株式会社林物産発明研究所、株式会社日立製作所)


一般会員3社
(株式会社エイト日本技術開発、株式会社エクセルシア、シバタ工業株式会社)


賛助会員3法人
(高知県、公益財団法人高知県産業振興センター、国土交通省)



時間が遡りますが、午前9時40分からは開会式がありました。実行委員長の濱田政則 早稲田大学名誉教授/アジア防災センター長 の挨拶に続き、来賓である尾﨑正直 高知県知事が祝辞を述べ、実行委員であり 公益社団法人日本地震工学会会長でもある目黒公郎 東京大学生産技術研究所教授が、2020年に第17回世界地震工学会議が仙台市で開催されることを紹介しました。最後に、併設されている第8回振動技術展の実行委員長であり一般社団法人日本伸銅技術協会会長の藤田隆史 東京大学名誉教授の挨拶後、テープカットが行われました。



会場には、複数のTVメディアの取材クルーも来場しており、震災対策技術に対する関心の高さが伺えました。JBPブースでは、これを機会に新しく日本語のポスターを2枚と、当ウェブサイトに登録掲載されている会員紹介コンテンツを一堂に掲載した36ページ物のJBP紹介パンフレットを制作し、JBPの認知拡大と会員の皆様のご紹介を行っています。JBPブースにもぜひ足をお運びください。

 

TOP