JBP会員ID : M0087 Regular Member

株式会社 地圏環境テクノロジー

地圏環境テクノロジーは、2000年に東京大学発ベンチャーとして起業し、同大学で開発された統合型地圏水循環シミュレーション技術(GETFLOWS)を利用して、以下のような様々な水問題の解析・評価・対策提案を行っています。
・水資源問題(表流水・地下水資源量評価、水量・水質保全対策など)
・水災害問題(洪水予測、氾濫リスク評価、ハザードマッピングなど)
・水環境問題(広域・局所汚染物質移行解析、汚染域・汚染源推定など)
GETFLOWSは地圏システム内の水・空気・熱・溶質・固相粒子などの移動を水理的にカップリングしたもので、対象地域の科学的情報(地形、地質、河川網、植生・生態系など)や人間活動の情報を計算機上に集約し、陸域自然を極力模擬した「数理地圏モデル」を作り上げることができます。創業以来、約600件を超える解析事例があり、実験室レベル~局所~流域スケール、さらに日本列島全体を含む大規模スケールまで解析可能となっています。
また、事業として、GETFLOWSライセンス販売、コンテンツ販売(日本列島大局地表・地下流動系マップ、地中熱マップ)、受託調査(文献調査、フィールド水文調査、地質調査等)、セミナー・講習会なども行っています。

業種 / 得意とする専門分野

陸域水問題のソリューション&コンサルティング

統合型地圏水循環シミュレーション技術による流動系の定量化・見える化

防災の専門分野

主要な防災ソリューション

  • 河川流出・氾濫解析、津波侵入解析による災害予測
  • 豪雨時斜面不安定性に関する地表・地下水連成解析
  • 精細モデルによる氾濫リスク評価、ハザードマップ作成
  • 河川防災施設設計への情報提供
  • 溶質・NAPL・放射性物質等の水災害時拡散の解析

企業情報

株式会社 地圏環境テクノロジー

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-1

Tel. : 03-5297-3811

E-mail : saburigetc.co.jp

Website : http://www.getc.co.jp

設立年月日 : 2000年9月25日

資本金 : 10,000千円

事業所の所在地 :

東京

最終更新日: 2017年06月23日

TOP