防災ソリューションID : JBP00065

日本工営 株式会社

GISによる水文モデリングシステム

将来の都市化、気候変動に対応した水資源開発・水資源管理・モニタリングおよび洪水予測が可能

ソリューションの特長

流域の水理情報を有限要素に区分してモデル化し、発生が予想される豪雨などの様々なイベントに対し、流出量や洪水の予測など、的確なアウトプットを提供できます。

ソリューションの図解


モデルにおける表流水・伏流水および地下水の要素相関図


河川水および地下水の相関モデル概念図

ソリューションの背景

近年、都市化や気候変動などにより、水資源開発・管理およびマネジメントの重要性が高まっています。このシステムは日本工営が独自にGISをベースとして開発したものであり、対象流域の水理モデルを構築し、与えられたイベントに対する的確な予測を行います。

ソリューションの詳解

分割された個々の有限要素(セル)において、地表流および伏流水は1次元の水の流れとしてモデル化されます。一方、地下水系は3次元の流れとしてモデル化されます。

ソリューションの実績や適用例

日本におけるダム流入予測解析、およびダム洪水制御システムへの導入実績

企業情報

日本工営 株式会社

〒102-8539 東京都千代田区九段北1-14-6

Tel. : 03-5276-3596

E-mail : int.agx.n-koei.co.jp

Website : http://www.n-koei.co.jp

TOP