防災ソリューションID : JBP00051

株式会社 三菱総合研究所

宇宙技術を活用した防災支援

人工衛星による効率的な災害リスクマネジメント

ソリューションの特長

-宇宙技術活用による防災能力向上、被害軽減
-防災インフラ整備の低コスト化
-これら最先端技術に係る国内人材の育成、能力開発

ソリューションの図解

ソリューションの背景

広大な国土と多くの災害リスクを有する途上国等では、地上の防災インフラの整備が十分でなく依然として脆弱性の高い状態にある。衛星リモートセンシング、衛星通信、衛星測位(GPS/GNSS)といった宇宙技術は、広域を安価且つ効率的に管理し、防災能力強化に貢献しうるものであり、日本の経験と技術に基づいた他国への適用も進んでいる。

ソリューションの詳解

現地防災機関の特性やニーズを考慮し、宇宙技術を活用した防災力強化を支援する:
(1)衛星リモートセンシング(ハザード/リスクマッピング等)、衛星通信(災害時通信等)、衛星測位(捜索救助、地震津波・火山監視等)、その他地理情報技術(GIS、地上センサ、シミュレーション&モデリング等)、そしてこれらを統合したソリューション(早期警報、防災情報システム等)の導入検討(F/S)、設計・開発、実証、戦略策定、効果算定
(2)上記の整備開発に係るODA等外部資金獲得、国際協力案件形成支援 等

ソリューションの実績や適用例

-ASEAN地域の防災能力向上に資する宇宙技術活用戦略策定、効果算定
-アジアにおける宇宙技術を活用した洪水警報システム改善案件(ODA)の形成
-各国宇宙機関による災害時の衛星画像提供の国際協力枠組みの運用支援
-日本における宇宙技術を活用した防災システム(陸海含む)導入支援、設計・開発、実証 等

企業情報

株式会社 三菱総合研究所

〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号

Tel. : 03-6705-5464

E-mail : takahiromri.co.jp

Website : http://www.mri.co.jp/

TOP