防災ソリューションID : JBP00047

星和電機 株式会社

津波警報表示システム

津波や洪水などの警報の伝達と危険地帯への侵入抑制・避難誘導のために

ソリューションの特長

・被害想定エリアからの避難誘導、エリアへの侵入抑制を警報表示
・気象データ(Jアラート)などの取り込みにより迅速に自動制御
・あらゆる設置場所に応じて視認性を確保
・災害時でもより確実な通信を確保できる回線を選択
・停電時でも表示可能なバックアップ電源を確保

ソリューションの図解

ソリューションの背景

  • 警報の発令が周知されない
  • 侵入抑制すべき地点が多くバリケードなど通行規制の措置ができない
  • 津波浸水エリアなど危険な場所へ誤って侵入してしまう
  • 避難すべき危険な場所であることが認識されない
  • 避難すべき方向や場所がわからない
  • 発災による被害で通信回線が断、停電により電源喪失
  • 発災時の緊急対応業務が多く、警報設備の制御操作が間に合わない

ソリューションの詳解

  • 警報データは気象庁の警報やJアラートをオンラインで取り込める
  • 津波浸水エリアなどの侵入経路上重要な地点に設置できる
  • 設置場所と情報伝達の範囲に応じた視認性を確保することができる(表示サイズ・色・設置方法)
  • 警報情報の伝達と避難行動の指示などが行える
  • 災害復旧時の交通規制などにも利用できる
  • 多様な通信回線から適切な回線を選択、バックアップ回線の準備により確実な通信が確保できる
  • 装置は省電力で電源バックアップが容易
  • 警報の受信から表示端末の制御は自動
  • 装置は屋外環境下でも耐久性・信頼性を確保、システムは定期的に自動で点検制御が行え、設備管理の省力化を実現している

ソリューションの実績や適用例

  • 北海道開発局(津波警報表示システム)
  • 宮城県 津波情報表示システム(道路用・海岸用)
  • 福島県 津波警報表示システム(陸閘門安全周知設備)
  • 国土交通省 ダム放流警報システム、河川情報表示システム

企業情報

星和電機 株式会社

〒111-0052 東京都台東区柳橋2-19-6 柳橋ファーストビル

Tel. : 03-5833-8945

E-mail : KOBAYASI_hiroyukiseiwa.co.jp

Website : http://www.seiwa.co.jp

TOP