防災ソリューションID : JBP00046

日立造船 株式会社

フラップゲート式可動防潮堤

津波の脅威から生命と財産を守ります

ソリューションの特長

近年、大地震による津波や豪雨による浸水などの被害が深刻化しており、災害に強い街づくりが急務となっています。日立造船のフラップゲート式可動防潮堤は、津波、高潮などの自然そのものの力を最大限に利用して、浸水被害を防止します。使用頻度は極端に低い設備ではありますが、災害発生時の動作不良による影響は甚大な被害をもたらすため、非常に高い信頼性が求められます。当社の防災ソリューションラボラトリーにおいて、デモ等をご覧いただけます。

ソリューションの図解

本製品の最大の特長は、その場にある自然の力、すなわち津波や高潮の力を最大限に利用することにより、最も安価な防御施設を追求することです。

ソリューションの背景

防潮水門、逆流防止ゲートで培った技術を活かし、津波高潮などの浸水被害を防止するためにフラップゲート式可動防潮堤の開発を行いました。

そして港口等からの浸水対策や港内などにおいて波除堤として利用できるタイプと陸上施設に開口部閉塞を可能とするタイプを開発しました。

ソリューションの詳解

海底設置型フラップゲート式可動防波堤

海底設置型フラップゲート式可動防波堤は、海底に一列に扉体を設置し、浮力を利用して扉体を旋回起立させることで連続した防波堤を形成する可動式の構造物です。設置目的は“背後域の水位変動の抑制を目的とする津波・高潮防波堤”と“背後域の静穏度向上を目的とする波除堤”の2種類に分類されます。


陸上設置型フラップゲート式可動防潮堤
neo RiSe®は、「No energy, No operation, Rising seawall」を略したもので、無動力かつ人為操作なしに開口部閉塞を可能とすることを最大の特長とする新しいタイプの津波・高潮防災設備です。高潮の発生は事前予測可能なため、開口部閉塞のためのゲート操作に時間的余裕があります。一方突発的に発生する地震による津波に対応するには、極めて短時間のうちにゲート操作を完了させる必要があり、neo RiSe®はその課題を克服しました。また、様々なシーンに対応できるように、建物用に外観に配慮したneo RiSe - A,既存設備への増設作業が簡単に行える neo RiSe - L があります。

ソリューションの実績や適用例

企業情報

日立造船 株式会社

〒559-8559 大阪市住之江区南港北1-7-89

Tel. : 06-6569-0001

E-mail : GNSS_infohitachizosen.co.jp

Website : http://www.hitachizosen.co.jp/

TOP