News & Topics

JBPの会員4社が参加するプロジェクトが国連笹川防災賞を受賞

2017年06月13日 Topics
JBPの会員4社が参加するJICAの「ブラジル国統合自然災害リスク管理国家戦略強化プロジェクト(GIDES)」が国連笹川防災賞を受賞しました。

国連国際防災戦略事務局(UNISDR)は日本財団からの協力を得て、災害リスクの削減や啓発に顕著な功績のあったプロジェクトの実施者を、隔年で開催されるグローバル・プラットフォーム開催時に選定し表彰しており、この賞は防災・減災分野の賞としては世界で最も重要な賞となっています。

5月24-26日にメキシコのカンクンで開催されたグローバル・プラットフォーム2017において、国連笹川防災賞がポルトガル、イラン、ブラジル、フィジーの4団体へ授与されました。

受賞したブラジルのプロジェクトは、JICAが2013年から実施しているブラジル国統合自然災害リスク管理国家戦略強化プロジェクト(GIDES)です。

このプロジェクトは、国交省から派遣された長期専門家チーム(国交省、県から派遣)と、短期専門家チーム(コンサルタント)会社が協働で実施の業務を行う形をとっています。

現在は、長期専門家チームは国土交通省から派遣されている山越隆雄がチーフアドバイザーを務め、短期専門家チーム(コンサルタント)は下記のJBP会員4社と一般財団法人砂防・地すべり技術センターとで実施中です。
 
UNISDR記事: http://www.unisdr.org/archive/53433
JICA記事: https://www.jica.go.jp/mobile/press/2017/20170526_02.html
 
TOP