Events

JICAインフラ研修(河川・道路・港湾)において災害対策の講義を実施

2017年08月09日 Event Report
JICA2017年度課題別研修「インフラ(河川・道路・港湾)における災害対策(A)」コースで、JBPが日本の防災技術の事例紹介を8月3日にJICA東京研修センターで行いました。
この研修は7月24日から9月9日まで行われており、今回の参加者はカンボジア、チリ、メキシコ2名、ミャンマー、ネパール2名、サモアの計8名です。
JBPは昨年度からこの研修の講義を一つ受け持っていますが、今年は8月3日にJICA東京研修センターで土井事務局長がJBP会員の技術の紹介を行いました。
TOP